年金を当てにしない生き方

【Luxeritas】インストール不要プラグイン5選!機能重複でスピードダウンに!

    
プラグイン
\ この記事を共有 /
【Luxeritas】インストール不要プラグイン5選!機能重複でスピード...

ワードプレス無料テーマLuxeritas(ルクセリタス)は無料・有料テーマの中でも指折りの表示スピードが自慢のテーマです。

そもそもLuxeritasはLux(光)とCeleritas(光)の造語という事もあり、特に表示スピードにこだわったテーマです。

ワードプレスには、テーマを補足する機能を後付けするプラグインという機能があります。

プラグインは便利な機能ですが、不要なプラグインを無駄に入れていると、表示スピードはどんどん落ちます。

プラグインは必要最低限のものだけを入れる必要があります。

ただこのプラグインはテーマによって必要・不必要なものがあり、テーマがアップデートすることによって、必要だったものが不要になる場合もあります。

ワードプレス初心者の方はどれが必要でどれが不要かわからない為、「ワードプレス プラグイン 必要」などで検索し、そのサイトが勧めるプラグインを入れる事が多いはずです。

しかしそれではあなたの使っているテーマとプラグインの機能が重複し、不必要な場合も多いのです。

そこで今回は一般的に推奨されているプラグインの中でLuxeritasと相性が悪かったり機能重複しているプラグイン紹介します。

Luxeritasユーザーは本文に挙げるプラグインをインストールしないよう注意してください。

この記事でわかる事

Luxeritasと相性が悪いプラグイン

Luxeritasと機能が重複するプラグイン

All in One SEO Pack

昔々はテーマ機能が貧弱であった為、プラグインの力を借りることで多機能になりSEO対策であったりソーシャル対策を行いました。

その代表格がAll in One SEO Packでした。

どのサイトを調べても必ず入れるべきプラグインの一番目に出るほどの定番プラグインでした。

しかし現在ではLuxeritasはもちろん多くの有力テーマでは不必要なプラグインとなっています。

その理由としては、それぞれのテーマ独自のSEO対策を行っている為、All in One SEO Packをインストールしてしまうと機能が重複し表示スピードも大きく落ちるためです。

また、Luxeritasテーマの作者のるなさんも次のように

重くて、遅くて、ソースコードが超汚い。

Luxeritas に導入してしまうと、機能重複 で SEO 台無し。

SEO マイナス。さらに Luxeritas の売りでもある速度面でも 大幅マイナス。

Luxeritas を使っていてプラグインとの重複箇所を正しく設定できない人は、導入しない方が良い。

ていうかヤメロ。

0.1秒でも早く削除推奨。

特に All in One SEO Pack は、Luxeritas でなくても「SEO 最適化」を謳ってるテーマ使ってるなら(そのテーマが本当に SEO に最適化してるかどうかは知らんけど)、基本的に入れない方がよい珠玉の一品。

「All in One SEO Packを入れると良い」と書いてあるサイトの大半は、「他の人が薦めてたからそう書いてみた」程度でいてる場合がほとんど。

引用元:https://thk.kanzae.net/wp/settings/others/t3711/

ただでさえ重たい多種のプラグインをall in oneにしてしまったので多機能であるが相当重い。

Luxeritasは内部SEO対策が取られているのでAll in One SEO Packは絶対に不要という事です。

AddQuicktag

このプラグインも昔はお世話になりました。

昔のテーマは貧相な装飾しかできませんでしたので文字を大きくしたり、色付き太字にしたりしたい場合タグ(tag)を登録しておけば、素早く(Quick)追加(Add)出来る便利プラグインでした。

しかしLuxeritasだけでなく、他テーマも現在は装飾や機能が充実しています。

Luxeritasにはショートコード登録という機能があり、これがAddQuicktagと同じような機能になりますのでAddQuicktagはLuxeritasには不要です

TinyMCE Advanced

このプラグインもエディターがGutenberg(グーテンベルグ)になってからは不要かなと思っています。

TinyMCE Advancedはビジュアルエディタの機能を拡張できるプラグインです。

Gutenberg(グーテンベルグ)エディターになってからLuxeritasではTinyMCE Advancedで出来る事以上の機能がありますのでTinyMCE Advancedをインストールする必要性を全く感じません

Table of Contents Plus

このプラグインは目次生成プラグインです。

昔のテーマは自動で目次を作成してくれる機能はほとんどありませんでした。

しかしこの目次生成も現在では多くのテーマに付随しており、Luxeritasにも外観→カスタム目次でチェックを入れれば自動作成してくれます。

よってTable of Contents Plus及び目次自動生成プラグインは必要ありません

PS Auto Sitemap

サイトマップにはユーザーが記事を探しやすくしてくれるHTMLサイトマップと検索エンジン向けに作成するXMLサイトマップがありますが、PS Auto Sitemapプラグインはユーザー向けにブログ記事の内容を表示してくれるHTMLサイトマップ機能になります。

これも過去のテーマにはデフォルト機能ではありませんでしたので、PS Auto Sitemapをインストールする必要がありましたが、Luxeritasでは自動的にサイトマップを作ってくれる機能があります。

このブログのサイトマップですが、Luxeritasにはこのようにデフォルトでサイトマップを作ることが出来るのでPS Auto Sitemapプラグインは不要です

固定ページ→テンプレート→サイトマップ

パーマリンクをsitemapにして保存するだけでサイトマップが記事作成時自動的に生成されていきます。

よって昔お世話になったPS Auto Sitemap及びサイトマップ自動生成プラグインも不要

【Luxeritas】インストール不要プラグイン5選!機能重複でスピードダウンに!まとめ

  • All in One SEO Pack不要
  • AddQuicktag不要
  • TinyMCE Advanced不要
  • Table of Contents Plus及び目次自動生成プラグイン不要
  • PS Auto Sitemap及びサイトマップ自動生成プラグイン不要
  • 今回の記事ではLuxeritasテーマの場合に不要なプラグインを紹介しました

    LuxeritasにはAMP(Accelerated Mobile Pages)やPWA(Progressive Web Apps)もチェック一つで使うことができますのでこれらのプラグインも不要です。

    ただし他のテーマでは必要になるかもしれませんのでご注意を。

    プラグインはテーマの不足分を補う武器のようなものになりますので、便利な反面多すぎると機能重複し表示スピードがダウンしてしまいます。

    ワードプレステーマとプラグインの関係はランボーに例えることが出来ます。

    体が屈強なランボーはマシンガンやロケットランチャーを持ち、弾丸を体に巻き付けていますが、我々が同じことをすれば重すぎて歩けなくなります。

    ロケットランチャーは遠くの敵には有効ですが近接武器ではないので2つ持っていても意味はありません。2つも持ってしまえばさすがのランボーも重すぎて機動力がた落ち。

    テーマとプラグインの関係も同じ。

    あくまでもテーマの不足分を補う役目なので不要なものをインストールしてはいけないのです。

    しかし初心者さんの場合プラグインの詳しい内容がわからないので、検索上位サイトの勧めるプラグインを意味なくインストールしてしまう事が多いのです。

    この記事でLuxeritasにとって不要なプラグインは何かを知っていただければと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございます。

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    Copyright©S字フック的ココロ,2022All Rights Reserved.