年金を当てにしない生き方

ワードプレス初心者が選ぶべきドメインサービスは?3つの重要項目比較【2021年】

    
ドメインサービス
\ この記事を共有 /
ワードプレス初心者が選ぶべきドメインサービスは?3つの重要項目比較【20...

ワードプレスを始めた方が最初にしなくてはならない作業はドメインとサーバーを選ぶ事になります。

ドメインサービスって調べると沢山あってどれを選べばいいのかさっぱりわからない!

ワードプレスを始めたばかりの人はこのような疑問を持つはずです。

ワードプレス初心者さんはどのドメインサービスを選べばいいのか初心者さん及び中高年向けに解説します。

この記事を読むことで今後一緒に成長していくブログを支えるドメインサービスを安心して選ぶことが出来ます。

初心者が選ぶべきドメインサービスはエックスドメイン

結論から申し上げますと、初心者さんが選ぶべきドメインサービスはエックスドメインがおすすめです。

なぜエックスドメインが初心者さんにおすすめなのかを説明します。

ドメインサービスとは

ドメインサービス

新しくワードプレスを立ち上げた場合サーバーの他にドメインが必要になります。

〇〇〇〇.comや〇〇〇〇.netなどのドットの後の文字をドメインと呼びます。

他にも.infoや.workや.xyzなど多数あります。

このサイトで言いますとsji-heart.comです。

ドメインは世界で一つだけのあなただけのネット上の住所と思っていただければわかりやすいです。

ドメインサービスでは好きな文字列とドメインの組み合わせで世界中で使っている人がいなければ登録することが出来、そのドメインの使用量を支払う事で、あなたに使用する権利を与えるのがドメインサービスです。

日本国内大小合わせ10社以上がドメインサービスを行っています。

ドメインサービスで初心者が重視すべしポイント

初心者が重視すべしポイントは

  • 料金
  • 更新料
  • Whois情報公開代行サービス

この3点を重視すべきです。

ではそれぞれの項目について国内主要5サービスで説明していきます。

料金

料金に関しては各社それほど大きく変わりません。

.comを例にしてみたかったのですが、.comは売れ線だけあって期間中1円など特別価格を打ち出しているところが多いので、常時価格の.orgで調べてみます。

ドメインサービス新規取得料更新料
お名前.com930円1408円
ムームードメイン1228円1848円
Star Domain1078円1518円
Xdomain946円1518円
バリュードメイン1260円1639円

このようにそれほど極端な違いはありませんが、価格だけで選ぶべきではありません。

例えば.xyzドメインなどはほぼ常時新規取得料は1円なのですが、更新料は1628円ほどします。

新規取得料も大事ですが、更新料は長くブログを続けていく場合必ずかかる費用だけに、頭に入れておく必要があります。

Whois情報公開代行サービス

ドメインサービスを選ぶにあたりWhois情報公開代行サービス設定が大事です。

Whoisとは、ドメインの保持者の氏名、住所、電話番号などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスです。登録者情報はICANN(※)より一般公開することが義務づけられています。

Whois情報公開代行サービスをご利用いただくことで、ドメイン保持者の登録情報から「お名前.com」の情報に代えたうえで一般公開することができます。これによりドメイン保持者のプライバシーが保護されます。

引用元:お名前ドットコム

ちょっと何を言っているのかわかりづらいので簡単に説明すると

世界でたった一つであるドメイン保持者は氏名・住所・電話番号など登録義務があり、その情報は誰もが閲覧することが出来るのです。

という事は個人情報ダダ洩れ!!

これは困ります

この公開義務をドメインサービス会社が代行してくれるサービスがWhois情報公開代行サービスです。

具体的には住所や電話番号などはドメインサービス会社のものにすり替わり、ドメイン保持者の情報は公には出ません。

何があるかわからないこの世の中、個人情報を守ることは絶対に必要です。

このWhois情報公開代行サービスは有料と無料のドメインサービス会社があります。

今回挙げた5社は全てWhois情報公開代行サービスは無料となっています。

しかし最大手お名前.comは注意が必要です。

他社は後からでも設定を変える事ができるのですが、お名前.comだけは申込時にWhois情報公開代行サービスにチェックを入れ忘れた場合、後からの設定だと有料となるトラップがありました。

これに関してはネット上では随分議論されていました。

現在はそのトラップは無くなり特別なことをしなくてもWhois情報公開代行サービスは付与されていますが、今度は別のトラップが発動しています。

お名前どっとコム申し込み画面

お申込みに進むとWhois情報公開代行の文字・・・・

Whois情報公開代行は大事だ!!と聞かされた初心者さんや中高年の方々はこれではついついクリックしてしまう・・・

クリックするとメール転送オプション330円也が発生!!

お名前ドットコム申し込み画面2

しかもWhois情報公開代行メール転送オプションの隣の?マークをクリックすると

Whoisとは、ドメインの保持者の氏名、住所、電話番号などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスです。登録者情報はICANN(※)より一般公開することが義務づけられています。

Whois情報公開代行サービスをご利用いただくことで、ドメイン保持者の登録情報から「お名前.com」の情報に代えたうえで一般公開することができます。これによりドメイン保持者のプライバシーが保護されます。

引用元:お名前ドットコム

又この内容に移行します。

これではWhois情報代行=Whois情報公開代行メール転送オプションだと勘違いする初心者さんは多数発生しているはずです。

Whois情報代行=Whois情報公開代行メールではありません。

Whois情報公開代行メールは

Whois情報公開代行を設定した状態で、個人情報を公開することなく外部からの各種連絡を受け取ることができるサービスです。

お申込みいただくとWhois情報掲載用の登録者情報メールアドレスが付与されます。

今までWhois情報を公開していないと受信できなかったドメイン登録者宛のドメイン売買交渉や商標侵害警告などの通知をご自身のドメイン登録者情報メールアドレス宛に転送し、受け取ることができるようになります。

引用元:お名前ドットコム

わかりやすく説明しますと「あなたのドメインが是非ほしい!是非買わせていただきたい」と思っている人が連絡をしたとしても、Whois情報公開代行サービスを設定していると、先ほど説明したようにドメインサービス会社には届くが、あなたには届きません。

又、あなたのサイトでもし商標侵害など悪質な場合、相手側が抗議の連絡したくても連絡が取れない。

こんな場合にドメインサービス会社から「こんなことがありますので対応お願いしますね」というメールを送るサービスがWhois情報公開代行メールというものです。

現在ほとんどの方がContact Form 7などの問い合わせフォームを設置しているはずなので何かあったら普通問い合わせフォームに直接連絡がくるはずですので、問い合わせフォームを設置している方は

Whois情報公開代行メールは必要ありません

初心者さんや中高年など詳しくない方は気を付けてください。

他のドメインサービス会社の申し込みではこんな紛らわしいものはありません。

私がお名前.comから避難した理由

私はワードプレスを始めた時からずっとお名前.comを利用してきました。

しかし昨年から新しいドメインはエックスドメインから入手するようにしています。

その理由は辟易するような半端ないメールの量です。

それは私だけではありません。

全ての利用者に半端ない数のメールを送っています。

あまりにもどうでもいいようなメールばかりなので肝心な内容のメールまでゴミ箱行きになる恐れがあります。

ワードプレスでドメインを設定したばかりの初期はその他の作業やメールでの認証などもありますのであまりにも多すぎるメールは本当に困ります。

ワードプレス初心者に優しいのがエックスドメイン

ワードプレス初心者が選ぶべきドメインサービスはエックスサーバー

エックスドメインはお名前.COMのような大量のメールは来ません。

これは精神安定上非常にありがたいことです。

必要最低限のお知らせがくるだけです。

エックスドメインは取り扱っているドメインはお名前.COMの1/8程度と少ないのは事実。

しかし私を含め多くの方は.COMドメインがほとんどなので、奇をてらったドメインなど取得することは無いので取り扱いドメインが少なくても何の問題もありません。

国内サーバーではNO1のシェアを誇るのがエックスサーバーです。

アクセスを求めない方なら格安のサーバーを選べばいいですが、大量のアクセスが来た場合格安サーバーでは処理能力を超えてしまいサーバーダウンする話も聞きます。

SSL設定やads.txt設定など時代時代に合った対応も早く、私もワードプレスを始める時はエックスサーバー以外の選択肢はあり得ませんでしたし、ずっと使い続けていますが不満は皆無です。

多くのブロガーに利用されているエックスサーバーの実績と安定感は伊達ではありません。

新規でドメイン取得する場合、ドメインサービス会社はいつでも好きな会社に替えることができますが、サーバーを変えることは簡単な事ではありません。

トラブルの話も聞きますのでサーバーは最初から慎重に決める必要があります。

エックスドメインとエックスサーバーは提携会社ということもあり、設定も初心者に優しくなっています。

例えば以前の私はお名前.COMドメインとエックスサーバーの組み合わせでしたのでドメインとサーバーを紐づける際にはネームサーバー設定(DNS設定)を行う必要があります。

慣れれば難しいものではありませんが、初心者さんはそもそもの意味が分かっていませんので戸惑いつまづきの元となります。

しかし提携会社のエックスドメインとエックスサーバーの場合面倒なネームサーバー設定の必要もありませんので私は初心者さんはエックスドメイン+エックスサーバーの組み合わせをお勧めします

エックスサーバー管理画面

こちらは私のエックスサーバー管理画面です。

サーバーとドメインが同じ画面に表示されており管理も楽になります。

ワードプレス初心者が選ぶべきドメインサービスは?3つの重要項目比較【2021年】まとめ

  • 料金・更新料は主要各社あまり違いはない
  • Whois情報公開代行サービスは各社ある
  • 最大手お名前.comは全てにおいて評価が高いがマイナス面が致命的
  • エックスドメインが初心者さんには一番おすすめ
  • ドメインサービスは沢山有りますのでワードプレス初心者さんの為に選ぶポイントをご説明いたしました。

    正直なところドメインサービス会社はどれも同じようなものですが、

    これから本格的長期的にブログを始める方にとって

    安心実績を最優先させるべきです。

    上記の理由からエックスドメインをおすすめします。

    最後までご覧いただきありがとうございます。

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    Copyright©S字フック的ココロ,2022All Rights Reserved.